2006年3月 4日 (土)

CMFから発注機関へのご提案です

独禁法・品確法と激動の時代に突入する建設業界にあって、まじめに生き残りを模索する企業を正しく導く責任は発注機関にも有ると思われる。
発注者の責任における正しい、指導体制を提案します。

団塊の世代の優秀な技術者集団がお手伝いいたします。

「CIC_060303_hacchusha_teian.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)