« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月13日 (水)

総合評価方式におけるペナルティー

どこの発注者の「総合評価方式ガイドライン・要領」などには必ず書かれてはいます。

ところが、実際のペナルティーか否かは誰が決めるのでしょうか?
発注者が一方的に決める?非常に曖昧です。

東京都の八王子市のガイドラインの中に非常に具体的な確認方法を見つけました。
発注者・受注者が施工プロセスチェックの段階で、お互いの納得ずくでチェックリストを使って評価し、その積重ねを「工事成績評定」を決める場に出して評価するというものです。非常に公明正大で、是非他の自治体でも見習って欲しいですね。

次に、よく質問されながら明確ではない問題

”施工計画でゼロ点をもらいましたが、落札できました。この場合の施工計画に書いた実施事項を履行しなかった場合はペナルティーの対象になるか?”

国土交通省:関東地方整備局の回答
⇒ゼロ点とは「標準の域を出ない」というもので、立派に評価されている。
 従って、その中の項目を実施する義務が受注者にはある。

というものです。ガイドライン等の文章がどちらとも読めるものはもう少し丁寧な注釈がほしいものです。ちなみに、地方自治体レベルでも同じ見解のようです。

「penalty-1.pdf」をダウンロード ⇒ゼロ点施工計画の提案事項の実施

「penalty-2.pdf」をダウンロード ⇒八王子市のペナルティー評価

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月12日 (火)

札幌セミナー(番外編)

3                                     札幌雪祭り、前日。
講師は本日お帰りです。

そこで、不謹慎にも午前中まだ、準備中の雪像見物。
結構たくさんの観光客でにぎわっていました。

ほんのおすそ分けです。
今日のニュースでは雪像の取り壊しが始まり、今日中には全て取り壊されるそうです。

一週間遅れのご報告でした。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌セミナー(本番)

Photo_2 2月4日(月)、セミナー開催

初めて北海道へ上陸です。
150名の集客に対して400名。で、100名は4月4日に再度開くことで、決着しました。
しかも、150名のつもりに300名を詰め込んだので、机無し。びっしり満員御礼でした。

2                                   しかも、全国大手のゼネコンを初め、北海道の地場大手のそうそうたるメンバーが勢ぞろい。????でした。
大手ゼネコンの皆様は、講師の上を行っていると思いましたがそうではないのでしょうか?
全国のどこへ行っても100名はくだらないセミナーになります。発注者も手探り状態で、試行の文字がなかなか取れません。市町村レベルでは実施率も20%台。
生き残りを掛けて必死です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌セミナー開催(前夜祭)

Photo 2月3日(日曜日)、さっぽろ前泊。

1/25の全国建設ブロガーの会に参加できない人を”だいひまじん”さんが集めてくれました。(カルゴン)さん、(青い海猫)さん、(nikumaru)さん。次の日のセミナーに差し支えるということで、お願いして2時間1本勝負。

なぜか、博多のもつ鍋と沖縄の島唐辛子。これがおいしいの。お酒も進んで、危ないところでした。

一人淋しい晩飯かと思っていたら、日曜日の豆まきの日にお父さんたちが暖かく迎えてくれました。確実に、ブロガーの輪が広がっていることを実感しました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »