« CICのホームページが全面改定されました。 | トップページ | 「建設業iPad研究会」第1回目の活動報告 »

2010.06.01

「建設業iPad研究会」発足

「建設業iPad研究会」

 5月28日にiPadが発売されiPadのニュースで盛り上がっている。
建設現場でもiPadの活用が今後考えられる。
現場では、重い図面や仕様書をiPadに入れて確認出来れば持ち物が減り
更に配筋チェックシステムが出来ればそのまま確認書類まで作成できる。

また、公共工事では電子納品は進んでいるが、未だに検査は紙媒体に
頼っている。iPadの出現で電子検査も現実的になったと感じている。

CICでは、建設現場でiPadを活用する為にiPad専用の研究会を立ち上げ
建設会社と賛助会員(ベンダー)の協力を得て現場で役立つ使い方や
システムの提案をして行きます。

6月 1, 2010 iPad研究会 |

コメント

非常に可能性を感じます。

以下のようなサイトを見つけたのですが、
研究してみたいと思います。

iPad向けオンラインカルテ(美容・医療・建設・ファッション)
http://img1.style-it.jp/style_1542.html

投稿: 西田 | 2010/06/24 15:33:12

ipadは色々な可能性を秘めていると思います。
ぜひ研究会での意見を参考にして取り入れてみたいとおもいます。

投稿: 佐々木 宏一 | 2010/06/14 9:04:50

是非、参画したいものです。
数年前から、PDAによる、現場の情報化に関わってきました。今、時至れ理の間があります。

投稿: 土手英俊 | 2010/06/13 6:09:09

コメントを書く